• 商品一覧
  • お問合せ
  • ブログ記事
お仕事の依頼
好かれるマーケティング研究室のデフォルトサムネイル画像

お客さんと仲良くなってビジネスを成長させる

2019-07-18
あなたのことを応援してくれる人たちが、あなたのお客さんだったらビジネスがもっと楽しくなると思いませんか?
応援してくれる人がたくさん居ることで、あなたから喜んで商品を買ってもらえたり、あなたのことに興味を持ってお客さんから話しかけてもらえたり、あなたが困っているときに助けてもらえたりします。
どのようにすればこのような状態を作ることができるのでしょうか。作ることは可能ですが、この状態を作るには大きな手間と時間がかかります。
1日で結婚相手を見つけることができないように、あなたを応援してくれるファンを見つけるのにも時間がかかるのです。

有名人も活用するパラソーシャル関係

ドナルド・ホートンとリチャード・ホールという研究者が、生み出した「パラソーシャル関係」という用語があります。
この「パラソーシャル関係」というのは、Aという人物がBという人物をよく知っている状態にあるのですが、Bという人物はAという人物をほとんど知らない状態にある関係のことを言います。
この関係を最もよく表しているのは、有名人とファンの関係です。ファンは有名人のことをテレビやラジオ、雑誌やインターネットの記事などで知ることができますが、有名人は1人1人のファンのことをほとんど知りません。
有名人はファンとこのような関係を築き上げることで、”共感”を得たり、”身近”に感じるようになります。あなたもあなたのお客さんとこのように感じてもらえるようにしないといけません。
幸い、最近は技術が発達したため、このような関係を築くのが比較的容易かつ、費用をかけずに行うことができるようになっています。
お客さんとの関係を築くのに活用できる手段はたくさんありますが、重要なのはお客さんにあなたのことを知ってもらえるようにすることです。
つまり、お客さんに対してあなたの情報をどんどん発信していくことが大事ということです。
あなた自身のことだったり、あなたのビジネスのことだったり、あなたの従業員のことだったり…。
お客さんがあなたのことを知れば知るほど、相手から応援してもらえるようになります。

お客さんとコミュニケーションをとる4つの媒体

ここではお客さんとコミュニケーションをとることができる

ブログ

ブログは比較的簡単に始めることができる媒体です。ブログというのは、ウェブログという用語を略したもので、ウェブ(インターネット上)のログ(記録)という意味です。
要するにインターネット上に書く日記ですね。
技術を持っていなくてもできるのと、無料で開設することができるので、やったことのある人も多いのではないでしょうか?
ちなみに僕も高校生ぐらいの時に、個人的なブログを書いていたことがあります。
その時、はまっていたオンラインゲームがあったのですが、そこでいろんな人と仲良くなって、ゲーム上の仲間の集まりでブログが流行っていたので、僕もつられて書き始めた形です。
ゲームの中だけでなく、お互いの生活や性格、考え方をより詳しく知ることができたので、ゲームの中で協力することを嬉しく感じるようになりましたし、実際に会って遊んだ人もいました。
ゲームで遊んでいて顔も知らなかった人に会うために、わざわざ富山県まで遊びに行ったのはいい思い出です笑
ブログでコミュニケーションをとることで、すごく仲良くなることができました。
ただ、最近はブログよりも人気の媒体が出てきてますので、そちらも活用するのを検討するのもいいですね。

メルマガ

メルマガはメールマガジンの略です。こちらも直訳するとメールのマガジン(雑誌)という意味になります。
ブログと違って、メルマガは直接返信ができないので一方通行の関係になりやすいです。発行者がメールを書いて、登録した人がそれを読むという形です。
また、ブログのようにインターネット上に書いて置いておくのではなく、相手のメールボックスに直接届けることができるのが特徴です。

ニュースレター

ニュースレターはニュースのレター(手紙)という意味です。電子的に送る場合もありますが、紙に印刷して送る場合もあります。
ブログでは1つ1つの記事を作成していきますが、ニュースレターでは、いくつかの記事を組み合わせて、あなたのビジネスやあなたに関するニュースをお客さんに届ける媒体です。
電子的に送る場合は、メルマガとほとんど変わりません。
ただし、実際に紙に印刷してお客さんに送ると、読んでもらえる可能性が高いのでお勧めできるコミュニケーション方法です。

動画

ここ最近、一番ブームになっている媒体が動画です。僕も調べ物をする時に動画を活用することが多くなっていると感じています。
動画の良いところは、自分で文章を読んだりしなくても、再生ボタンを押すだけで、自動的に情報が入ってくるところです。
人間は楽な方に行きたがる生き物なので、もう情報を”読みたくない”と思っているのかもしれません。
そんな動画ですが、メリットがたくさんあります。
まず情報量が文字より圧倒的に多いということです。何かのやり方を説明するのに、文字で正確に説明するのは結構大変です。
例えば、”ネクタイの結び方を文字で説明してみてください”と言われたらどう説明しますか?
…長さをどのように揃えるのかとか、左手と右手をこのように回してとか、説明しようとすると結構難しいのではないでしょうか?
それが動画だとどうなるかというと、”こう回してこうやります”と抽象的な説明でも、動きを実際に見ることができるので理解することができます。
言葉で説明しなくても、説明することができてしまうんですね。
説明している時も、あなたの顔が見えますので親近感も湧きますし、強調したいところが体の動きや声の大きさでも相手に伝わりやすいので、あなたとお客さんの両方にメリットがあるんですね。
現在は動画を活用するのが、お客さんから共感を得る一番いい方法の1つです。
あなたのビジネスでも動画を活用してみませんか?

無料メルマガ

今すぐもっと好かれる!

プロフィール

西松 大輝:マーケティング・サイエンティスト

数字から愛へ
・「何を変えるか?」を行動経済学・TOCLSSで分析する。
・「何を伝えるか?」を戦略・マーケティングで明確にする。
・「何を測定するか?」を機械学習・ITで支援する。

"全部"やらなくっちゃあならないってのが 「マーケティング・サイエンティスト」のつらいところだな。
覚悟はいいか?僕はできてる
  • お仕事の依頼
  • お問合せ
  • プライパシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表記
2019-2022, 好かれるマーケティング研究室©